名古屋で探す 満足度の高い豊胸クリニック

理想のバストに!名古屋の豊胸クリニックNavi
名古屋の豊胸おすすめクリニック HOME
クリニックで受けられるバストアップ法とは

クリニックで受けられるバストアップ法とは

ここでは、豊胸手術のうち代表的なバストアップ法であるヒアルロン酸注入、脂肪注入、プロテーゼについて紹介します。

クリニックで受けられる3大バストアップ法について解説

バストの悩みを抱えている方は多く、豊胸手術を受ける方も少なくありません。

そのうちのほとんどは、乳房のボリュームをアップするものですが、産後に崩れてしまったバストラインの修正にも有効です。

こちらでは、先に述べた3種類の施術の特徴や詳細について解説しています。バストの悩みを抱えている方で、豊胸手術を検討しているのであれば、こちらのカテゴリを参考にし、自分のバストの悩みを解消する最適の方法を探してみるとよいでしょう。

ヒアルロン酸注入

注射器などでヒアルロン酸を注入する方法です。ほんの少しだけバストアップをしたいという方に適した方法です。

メスを使わないため、傷跡が残らないのが特徴です。また、ヒアルロン酸はもともと体に存在している成分なので、アレルギーなどを起こす心配が少ないです。

1cc約3,000円~受けられる、1番手軽な方法です。

体に負担をかけず、手軽にバストアップしたいなら、まずはヒアルロン酸注入がおすすめです。

脂肪注入

自分の身体から脂肪細胞を採取し、バストに注入する方法です。自分の脂肪を移植するので、自然な仕上がりになります。

最大で2カップのバストアップが可能。費用は、約50万~70万が平均的なようです。

脂肪注入は、まず自分の脂肪を吸引するところからはじめるので、痩せ型であまり脂肪がついていないという人には難しい方法になります。

プロテーゼ

人口のバッグを乳腺の下や大胸筋の下に挿入する方法です。クリニックによって挿入する方法が異なります。

様々なタイプのバッグが用意されているため、個々の体型や希望のサイズ、形や触り心地まで、希望の形を実現しやすく、大幅なボリュームアップも可能です。

費用は挿入するバッグの種類などによってかなり差がありますが、約30万~50万円で受けられるようです。

 

Pagetop