名古屋で探す 満足度の高い豊胸クリニック

理想のバストに!名古屋の豊胸クリニックNavi

ピュアグラフト豊胸

ピュアグラフト豊胸とは

ピュアグラフト豊胸は、脂肪注入の豊胸手術の一種です。吸引によって採取した脂肪を、特殊なフィルターでろ過して不純物を取り除き、純度の高い脂肪に精製したものを使用します。この精製した脂肪をバストに注入する施術法で、1~2カップ程度のバストアップが可能です。

ピュアグラフトはFDA認証・CE認証を受けている施術法で、世界中で行われている非常にメジャーな脂肪注入施術です。

痛みはあるの?

通常は全身麻酔か硬膜外麻酔を行いますので、施術中の痛みはありません。麻酔が切れた後は、脂肪を注入したバストのほうよりも、脂肪を吸引した部分のほうが強く出ると言われています。筋肉痛のような痛みとされていますが、痛み止めを処方してもらえば対処は可能でしょう。

ダウンタイムはどのくらい?

手術後1週間は、医療用のテープなどで保護する必要があります。腫れやむくみは1~2週間程度続きます。また、1ヶ月はワイヤー入りのブラジャーの着用は出来ません。

脂肪吸引部分の痛みは、個人差がありますが1週間程度続く人も居ます。

ピュアグラフト豊胸のメリット

ピュアグラフト豊胸のメリットは何でしょうか。

自分の脂肪を注入するので、拒絶反応がなく、自然な手触りに仕上がります。不純物を除去しているため、注入した脂肪の生着率がいいので、通常の脂肪注入よりも効果が長く続きます。

また脂肪を吸引するので、部分痩せも可能です。

そしてピュアグラフト豊胸で使用する脂肪の精製時間は約15分。手術時間も短いので、身体の負担が少なくて済みます。

ピュアグラフト豊胸のデメリット

生着率が高いと言われてはいるものの、実際に施術した人の中でそのように実感している人の割合は、約5割程度のようです。また、注入系の施術であることから、アップできるカップ数も1~2カップ程度と、大幅なバストアップには向かない施術です。

不純物を取り除いた脂肪を生成しますが、他の注入系施術と同じように、しこりができる可能性もあります。脂肪吸引を行うため、吸引時のリスクも回避することはできません。

ちなみに、痩せ型体系で十分な量の脂肪の採取が見込めない人は、この施術を受けることができません。

名古屋の豊胸クリニック3選 詳しく見る
Pagetop