名古屋で探す 満足度の高い豊胸クリニック

理想のバストに!名古屋の豊胸クリニックNavi

クリニックで受けられるバストアップ法のQ&A

クリニックで受けられるバストアップ法について、さまざまな疑問を感じている方も多いのではないでしょうか?不安に感じていることや疑問があると、なかなか施術に踏み出せません。そこで今回は、傷跡は残るのか、周囲にバレずに豊胸できるのかなど、多くの人が気になる豊胸術についてのQ&Aを紹介していきます。また、ヒアルロン酸豊胸施術やシリコンバッグ豊胸施術など、施術ごとのQ&Aも合わせて紹介します。クリニックでのバストアップを考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ヒアルロン酸とは何ですか?

ヒアルロン酸とは、人間の体にも存在するムコ多糖類の一種です。安全性が高く、人体に注入してもアレルギーの心配や違和感などは、ほとんどありません。ヒアルロン酸は豊胸施術だけではなく、シワの解消や涙袋形成などのプチ整形にも多く用いられています。顔に使用するヒアルロン酸は粒子の細かいものになりますが、豊胸の場合は粒子が粗いものが適しています。その理由は、ハリや持続時間を考慮するためです。

ヒアルロン酸は、一回でどのくらいの量を注入できますか?

ヒアルロン酸は、片側で大体40㏄~6㏄くらいが目安となります。100㏄以上の量など希望によっては、数回に分けて注入することもあります。しかし、注入し過ぎるとバスト下垂を引き起こす原因になりますので注意が必要です。ヒアルロン酸豊胸術は、体への負担が少なくて手軽にバストアップできるというメリットがあります。しかし、大幅なバストアップをしたい方には、向きません。その場合、シリコンバッグ豊胸施術がおすすめです。

ヒアルロン酸豊胸施術後は、何か特別なケアが必要ですか?

基本的に、ヒアルロン酸豊胸施術後にアフターケアは必要ありません。マッサージや患部の圧迫、固定なども不要となっています。

ヒアルロン酸豊胸施術は、妊娠や出産に影響を及ぼしますか?

ヒアルロン酸を注入する際は乳腺を傷つけないように注入するので、妊娠や出産に支障はありません。

豊胸施術に使用するシリコンバッグはどんなもの?

シリコンとは、ケイ素を元にしてつくられた人工化合物です。豊胸施術だけではなく、医薬品や化粧品など、多くに使用されています。

シリコンバッグ豊胸施術にかかる時間を教えてください。

施術時間は約1時間程度で、抜糸は術後1週間以降になります。

手術後の運動はいつからできますか?

ウォーキングやヨガなど、軽めの運動は術後2週間~1ヵ月後から再開できます。激しい運動は、手術後1ヵ月~1ヶ月半後から可能となります。

傷跡は残りますか?

切開する豊胸手術でも、傷跡はほとんど分かりません。ワキの下のシワに沿って切開していくため術後でも傷は目立ちにくく、術後1ヶ月ほどで傷跡はほとんど分からなくなります。

周囲にバレないような自然な豊胸はできますか?

シリコンバッグ豊胸施術に使用しているシリコンバッグは、安全性が高く、感触もナチュラルで、とても柔らかいのが特徴的です。このシリコンバッグを使用することで、見た目も自然なバストを整形することができます。クリニックによっては、カウンセリングでシリコンバッグに触れることができますので、ぜひ一度感触を実感してみてください。 

当日の入浴はOK?

シャワーは、バスト部分が濡れなければ当日から浴びることができます。全身の入浴は、抜糸後から可能になります。ただし、タオルなどで患部を擦るのは1ヶ月ほど避けた方が良いでしょう。

Pagetop