名古屋で探す 満足度の高い豊胸クリニック

理想のバストに!名古屋の豊胸クリニックNavi

ヴェリテクリニック

こちらのページでは、ヴェリテクリニックの豊胸手術の特徴についてまとめています。

快適に施術を受けられる環境が整っている

ヴェリテクリニック

詳しくはこちら

ヴェリテクリニックは、名古屋、銀座、大阪、福岡に合計4院を展開しています。日本美容外科学科から認定を受けた専門医が在籍しているため、高品質な施術が受けられると評判になっています。

エントランスロビーは落ち着いた雰囲気であり、カウンセリングルームはプライバシー重視の構造になっているため、リラックスしながら相談することができます。

また、実際に豊胸手術を受けた事があるスタッフも常駐しているため、豊胸手術にまつわる疑問や悩みについて生の声を聞くことができます。

さらに、公式サイトでは症例写真や患者様の生の声も掲載しているので、豊胸手術を検討している方は参考にしてみるとよいでしょう。

筋膜下法というバッグ挿入術で定評がある

ヴェリテクリニックでは、「筋膜下法」という豊胸バッグ挿入術で定評があります。

これは、胸肉と乳腺の間にある薄い筋膜の下にスペースを作り、そこからバッグを挿入する方法です。これにより、バッグの輪郭が目立たなくなるうえに、自然なラインを実現することができます。

また挿入するバッグには、最新バイオセルバッグで、7層の構造を持つものを使用しています。このバッグはシリコンジェルの漏れを防ぎ、被膜拘縮を予防することが可能です。

なお、ヴェリテクリニックでは、熟練の専門麻酔医が施術を担当するため、安全に外科手術を受けることができます。

その他、メスを使わないヒアルロン酸注入によるプチ豊胸、脂肪を移植するコンデンスリッチファット注入という方法、大きすぎる胸を縮小する方法など、様々なバストの形成術に対応しています。

ヴェリテクリニックの口コミ・評判

  • 全身麻酔だったため、手術中のことは全く覚えていません。始まるまで緊張していましたが、横になって少しすると、記憶がなくいつの間にか終わっていました。手術後、胸も突っ張った感じで多少痛かったですが、胸よりも吸引部の方が痛く感じました。
  • 手術内容は、以前のヒアルロン酸豊胸の際に残っていたヒアルロン酸を除去してからのシリコンバッグ豊胸でした。午後12時前後にオペ室に入り全身麻酔をかけられました。目を覚ましたときには、午後3時頃だったと思います。全身麻酔で呼吸器をつけていたせいか手術後は喉が痛くなりました。
  • 全身麻酔での施術だったので、前の日からの食事制限がちょっと辛かったです。当日は相当緊張していましたが、看護師さんが優しく接してくれたのでとても緩和されました。施術中は完全に寝ていたので、痛みはほとんどありませんでした。

ヴェリテクリニックの口コミ評判をもっと見る>>

ヴェリテクリニック名古屋院の基本情報

  • 所在地:愛知県名古屋市中村区名駅4-5-20 第二堀内ビルディング5階
  • アクセス:JR名古屋駅から徒歩5分
  • 豊胸手術費用の目安:バッグ法972,000円、ヒアルロン酸注入は要問合せ
Pagetop