名古屋で探す 満足度の高い豊胸クリニック

理想のバストに!名古屋の豊胸クリニックNavi

とにかく胸を大きくしたい

こちらでは、胸を大きくするための施術と費用目安、おすすめのクリニックについて紹介します。

胸を大きくするにはバッグ法がおすすめ

短期間で胸を大きくしたいのであれば、豊胸手術を受けることが一番です。豊胸手術には、脂肪注入法、ヒアルロン酸注入法、バッグ挿入法があり、いずれの方法でも胸を大きくすることが可能です。

ただし、ヒアルロン酸注入と脂肪注入の場合、1回で注入できる量が限られているため、劇的なバストアップは難しいです。そのため、2カップ以上のバストアップを希望する方には、バッグ挿入をおすすめします。]

バッグ挿入法では、脇や乳房の下を切開し、ジェルや液状のバッグを乳腺や大胸筋の下に挿入します。短期間で定着し、効果も長続きします。バッグ挿入の費用は挿入するバッグの種類、挿入方法、クリニックによって大きく異なりますが、30万円~50万円が相場となっています。

胸を大きくしたい方におすすめのクリニック

  • 聖心美容外科クリニックのバッグプロテーゼ

バストにボリュームを出し、永久的な効果を希望する方におすすめの方法です。さまざまなタイプのバッグプロテーゼを用意しているため、バストの形やサイズ、希望に合ったものを選べます。また、最新型のエルゴノミックスも用意しています。

こちらにはマイクロチップが内蔵されており、手術に関する情報を記録し、入れ替えや除去の際に最適な対応が可能となります。

  • THE CLINICのバッグ法

ソフトバイオセルバッグという、三重構造で安全性の高いバッグを使用しています。その中でも、日本人に適しているものはラウンド型とティアドロップ型です。

バストの大きい方には、ラウンド型がおすすめで、もともとのバストラインを生かしながら、自然で整った形のバストを実現できます。ティアドロップ型は、小さいバストにボリュームを出します。

また、経験豊富な医師が、一人一人に合った挿入位置も見極めることで、安全性を保証しながらも最良の効果が期待できます。

  • ワイエススキンクリニックのシリコンバッグ豊胸施術

高い技術を持つ医師がシリコンバッグの素材や埋め込む位置にこだわりながら手術を行っています。わきの下を切開する腋下切開を採用することで、術後は傷跡が目立たなくなります。

また、筋膜下法を採用することで、バッグが硬くなる、形崩れが起こるといったトラブルを防ぎます。

Pagetop