名古屋で探す 満足度の高い豊胸クリニック

理想のバストに!名古屋の豊胸クリニックNavi

食生活

バストアップを実現するためには食生活も大事な要素となります。

バストのハリ、柔らかさ、ふくよかさは全て脂肪によるものです。ただし、お腹周りをはじめ、他の部位に付く脂肪とは全く性質が異なります。

バストの周りには乳腺を保護するように脂肪が付いていますので、乳腺を発達させることで、バストに脂肪がつき、バストアップにつながります

女性ホルモンのエストロゲンが女性らしい身体のラインを形成し、乳腺の発達を促します。

そのため、エストロゲンの作用を促す食材を摂取することで、バストアップ効果が期待できます。

以下に、エストロゲンの作用を促す食べ物について紹介していきます。

エストロゲンの作用を促す食材

  • 大豆食品

大豆には大豆イソフラボンが含まれています。この成分は、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用を持っており、穏やかに効果があらわれ、副作用はありません。納豆、味噌、豆腐などからイソフラボンを効果的に摂取できます。

  • キャベツ

キャベツに含まれる「ボロン」と呼ばれる成分は、エストロゲンの分泌を促進し、血中濃度を高めます。特に大豆食品と同時摂取することで、相乗効果を発揮します。

  • ザクロ

ザクロは昔から「不老長寿の妙薬」と言われており、健康や美容効果が注目されていました。ザクロの種には、エストロゲンが含まれています。また、ザクロには、抗酸化作用を持つポリフェノールやビタミンCも豊富に含まれているためアンチエイジング効果も期待できます。

  • マグロ

マグロにはタンパク質が豊富に含まれています。たんぱく質はアミノ酸から成り立っているため、女性ホルモンを活発にする働きも持っています。特に、体内で合成できない必須アミノ酸をはじめさまざまなアミノ酸がバランスよく含まれています。

カロリー過多にはくれぐれも注意

バストアップに有効な食材は、健康や美容に良いものが多くなっています。特に大豆や乳製品は、たんぱく質を豊富に含むため、バストをふくよかにするには効果的です。ただし、これらの食品の中には高カロリーのものもあるため、過剰摂取には注意してください。

また、1つの食品のみを長期間食べ続けることも避けましょう。美しいバストラインを手に入れるには、さまざまな食品からさまざまな栄養をバランス良く摂取することがポイントです。

この記事の関連のページ

Pagetop