名古屋で探す 満足度の高い豊胸クリニック

理想のバストに!名古屋の豊胸クリニックNavi

姿勢

こちらのページではバストアップと姿勢の関係、正しい姿勢について解説します。

バストアップと姿勢の関係

みなさんは自分の姿勢を意識されていますか?

姿勢とバストはそれほど関連性がなさそう感じる方もいると思いますが、背筋を伸ばし、胸を張るだけでバストの位置が高くなるのです。

また、正しい姿勢を続けることで、血流れが良くなり、代謝がアップし、全身に栄養が行き渡るようになります。その結果、バストアップ効果も期待できます。

以下に、正しい姿勢を身につける方法について解説します。

壁に寄り掛かることで正しい姿勢を覚える

つま先を肩幅程度に開き、まっすぐ立ち、後頭部、肩、お尻、ふくらはぎ、かかとを壁につけてみてください。特に、お腹とお尻に力を入れ、背中を壁にぴったり付けるようにします。

この状態で頭を糸で引かれていることをイメージしながら、足を一歩ずつ踏み出します。これが正しい姿勢での歩き方です。

正しい姿勢を維持するには肩の位置が重要です。両肩を上げ、肩甲骨がくっ付くことをイメージしながら胸を開き、その状態で肩を下ろしてください。

一見簡単そうに思えるかもしれませんが、実際にやってみると意外と難しいものです。しかし、姿勢を正すだけで、代謝がアップし、歪みを矯正することができますので、何回も壁に5ヶ所を付けてみて、正しい姿勢を体で覚えるようにしてください

バストアップにつながる正しい座り方

まずは足を開いて座り、腰を反らしてから、背筋をピンと伸ばします。その状態で、背中から腰にかけて力を抜いていきます。この時、下腹部に力が入り、骨盤が立つとという感覚がします。この感覚を意識したら、ゆっくりと足を閉じてください。

骨盤が引き締まった状態で、身体をしっかり伸ばすことで、姿勢が正しくなり、身体が引き締まると同時に、バストもアップしてきます

最初は、姿勢を意識し過ぎて、うまくいかないかもしれません。しかし慣れてくれば、自然に正しい姿勢で座れるようになります。

この記事の関連のページ

Pagetop